商品関連の動画制作

商品を売りたい時に、最も有効な宣伝方法はなんでしょうか。多くの人が目にする上に、印象に残りやすいのがテレビCMです。しかし私達がテレビCMで目にするのは、誰もが知っている大企業ばかりです。その理由はCMの放映料が非常に高いことにあります。テレビ局や時間帯にもよりますが、15秒間のCMを1回流すだけで100万円以上かかる場合もあり、それだけの広告費を使っても採算が取れる大企業しか利用できないのです。

新聞広告や折込チラシ、雑誌など映像以外の媒体で宣伝を行う場合もあります。文章や写真などを使って説明を行うことができますが、興味を持って読んでもらうこと、限られた紙面で商品について理解してもらうことが必要になってきます。そのため商品によって向き不向きがあり、別の媒体と併用するケースが多くなっています。

最近ではコストのかかるテレビCMや伝えられる情報に制限のある広告以外の手段で宣伝を行うケースが増えてきました。その手段が動画です。テレビで放映しているCMをそのまま動画サイトの広告として出したり、自社HPで見られるようにしているケースもありますが、単純に商品を紹介する意味で制作した動画を、商品の購入ページなどに掲載することもあります。特に自社サイトのショッピングページや大手ショッピングサイトなどのECサイトに動画を掲載することで、商品の周知ではなく購買意欲を向上させる目的で動画を掲載することが多くなっています。個人レベルでの動画制作が容易になったことから、宣伝コストを大幅に下げる工夫にもなっています。